本文へスキップ

マッサコンシェは福岡では唯一女性ホルモン分泌に特化したマッサージメニューを準備しています

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-4510-9977

〒810-0041 福岡市中央区大名1-9-21

女性ホルモン活性&内蔵リンパFemale hormone & visceral lymph


女性ホルモン活性&内蔵リンパ イメージ女性

女性ホルモン活性&内蔵リンパ マッサージの特徴

頸部リンパの施術を受ける女性


60分
5,000
90分
7,500
120分
10,000
150分
12,500
180分
15,000


大きく3タイプに分けて「働きが弱くなった」「偏った働き」の場所を探して、更に3タイプの施術で本来の健康な機能に近づけて行くトリートメント法です。全身を指圧系やストレッチ系で緩めて、次にオイルマッサージでしっかり流し、弱った場所は他の場所より少し時間をかけてケアします。最後に腸の働きを良くするリンパマッサージを行う流れとなります。

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」で、生理前と後で分泌される女性ホルモンは変わります。両方がバランスよく作られ体内に送られる事が理想ですが、様々な環境変化やストレスなどでバランスを崩しがちに、健康維持には欠かせない美と健康維持に試していただきたいトリートメントです。


3つのタイプ別特徴
「自律神経乱れタイプ」「セロトニン不足タイプ」「卵巣疲れタイプ」

自律神経乱れタイプ

リストマーク 上体に血流が集まりやすく末端に冷えがある 上半身(背中)を中心にほぐし流



自律神経乱れは背中を多めに流します
背面のオイルマッサージを受ける女性 うつ伏せでの施術を受ける女性


セロトニン不足タイプ

リストマーク リンパが詰まりやすく猫背が多い 上半身(特にデコルテ・頭部)を多めにほぐし流す



デコルテマッサージ
デコルテマッサージ デコルテマッサージ


卵巣疲れタイプ

リストマーク 骨盤周辺の血流・リンパの流れが滞り気味 下半身(特に骨盤・仙骨・下腹部周辺)を多めにほぐし流す




女性ホルモン活性トリートメント腰の施術
骨盤周辺のほぐし 下腹部のほぐし


内蔵(腸)リンパマッサージ

二つの重要な働き


免疫機能  細菌やウイルスなどを退治し、病気から体を守っています。

老廃物を運搬排出機能・脂肪を運ぶ道筋  スムーズに流し、体内から排出させないと様々な不調の原因になります。

腹部マッサージ
下腹部マッサージ 下腹部マッサージ






腸リンパの重要性


腹部のツボ 腹部リンパ流す方向

不調の原因はリンパの滞り


「リンパとは、リンパ管・リンパ液・リンパ節の総称です」
リンパは筋肉の収縮で移動するため、軽い運動は不可欠です。

体内の、最大のリンパ節は小腸にあります

小腸にある腸管リンパ節は、体全体のリンパ節の7割近くを占めている、とても重要なリンパ節です
内臓の免疫機能が弱っている方、特に大腸や小腸が弱い方は、太りますし、ダイエットをしてもなかなか痩せにくく、失敗してしまう方も少なくありません。

美容や健康面でも女性にとっては、運動と合わせてとても有効的なトリートメントです。


腸リンパの滞りは内臓脂肪を育てる


そもそもなぜ、リンパは腸に最も多いのか。
リンパは栄養を送り届けるという大きな役割を持っています。腸のデトックスとして働いてるのはもちろんありますが、栄養管としての役割も同程度に大事なんです。栄養と下水どちらも両輪の働きをしています。

生活に不可欠なインフラ「上下水道の関係」をイメージしてください。
「飲み水は十分」にあっても、「出す、流す場所」がなければ良い循環サイクルはできません。それが体の中で起こっているのです。

リンパとは、老廃物を運ぶ「下水管」であり、「栄養管」でもあります。

栄養管でもあるリンパは、その役割を果たすため、「小腸」に最も集中しています。
小腸の内側には、絨毛(じゅうもう)と呼ばれるひだが無数にあり、その1本1本にリンパ管が通っています。
ここから栄養が取り込まれます。

絨毛(じゅうもう)にやってくる栄養素、ブドウ糖と脂肪


そのサイズには4倍ほど差があります。
ブドウ糖は、サイズが小さいため、直接、毛細血管に入ることができます。
しかし、脂肪は大きすぎて、入れません。そこで活躍するのが、リンパ管。
サイズの大きな脂肪を取り込んでくれます。


「そして、私たちの腸で吸収される栄養素の代表、ブドウ糖と脂肪。脂肪はブドウ糖の約4倍の大きさがあります。」
「腸の上皮細胞で吸収されたブドウ糖は、毛細血管に非常にサイズが小さいために入ることができます。そして、全身に運ばれていって私たちの栄養分となっていきます。」

それに対して、脂肪は、非常にサイズが大きいために毛細血管には入れずに、リンパ管の内皮細胞との間に、隙間が空いてめくれる隙間のところから中に入ることができて、私たちのカラダの中に巡めぐて非常に大事なエネルギー源となっていきます。
その大事なエネルギー源の脂肪ですが、最初にエネルギーとして使われるのは「ブドウ糖」で、このエネルギーが更に必要と判断した場合、脳は脂肪の出陣準備を始めますが、多くの人は運動不足なため、脂肪をエネルギーとして使用することはありません。
使わないなら流れ出てくれれば太りませんが、そうはなってないんです。エネルギーの消費順番も変えられません。

腸のリンパ管に取り込まれた脂肪は、お腹の中を上昇していき、乳び槽に一旦ためられます。
その後、鎖骨のところにある出口まで運ばれ、血管の中、大静脈に流れ込み、
今度は血流にのって、全身に運ばれ、エネルギー源として使われるのです。
このように「下水管」と同時に「栄養管」の役割を持っている腸リンパ。
そのことが、むくんだお腹にさらなる悲劇を招きます。

リンパ管の機能が滞ってしまうと、そこに脂肪がたまりやすい要素を含んでいますので、内臓脂肪が大きくなってたまります。いわゆる「ぜい肉」です。


引き金になるのは、リンパが運ぶ栄養素の「脂肪」です。
リンパの流れが滞ってしまうと、脂肪をたっぷり含んだ液がたまっていき、リンパ管がどんどん拡張していきます。
すると、管を形成する細胞と細胞に隙間ができ、リンパ液とともに脂肪が染み出します。
つまり、むくんでいる状態です。
漏れ出た脂肪は、周りにある脂肪細胞のエサになり脂肪細胞が大きく肥大化してしまうのです。

リンパが滞ると、脂肪細胞がどんどん育ってしまいます。

驚くべきは、食べる量は増やしていないにも関わらず、リンパが滞っただけで、肥満状態になってしまいます。

リンパ液の中には脂肪細胞を肥大化させるものが入っていますので、それが滞ることで脂肪が大きくなります。リンパ管自体は全身にあり、肌にも豊富にリンパ管というのはあります。肌の場合、リンパ管の機能が滞ると皮下脂肪がどんどんついてきてしまって、皮膚の老化の象徴であるたるみにもつながるということがわかってきています。

(参考資料としてNHKBSプレミアムに出演された下田教授、資生堂グローバルイノベーションセンター主任研究員の鍛冶屋氏の解説を含めて記載しています)

脂肪のない体へ


マッサコンシェのオリジナルボディリートメントをお試し下さい


サロンオリジナル手技 サロンオリジナル手技
サロンオリジナル手技 サロンオリジナル手技





電話のアイコン      メールのアイコン Gmail不可


※来店前に事前にお調べをいただいておりますと、スムーズに施術に入れます。ご協力お願い致します。

女性ホルモン活性トリートメント チェツクシート

該当項目が一番多いのが今の乱れになっています

【自律神経乱れタイプ】

リストマーク 頭が痛い(血行が悪くなる事での頭痛) リストマーク 肩こりがある
リストマーク 手足が冷える リストマーク 疲れやすい
リストマーク 不安が高まる リストマーク 急に整理整頓がしたくなる
リストマーク アレルギー症状がある リストマーク 下痢をしやすい
リストマーク 便秘になりやすい リストマーク めまいを感じる

 

【セロトニン不足タイプ】

リストマーク 頭が痛い(血行が良くなり過ぎての頭痛) リストマーク 食欲が増す
リストマーク やたらと眠くなる リストマーク イライラする
リストマーク 涙もろくなる リストマーク 憂うつになる
リストマーク 人付き合いが悪くなる リストマーク 女性であることが嫌になる
リストマーク 気持ちを抑制できない リストマーク 家族や友人に暴言を吐く

 

【卵巣疲れタイプ】

リストマーク むくみがある リストマーク 乳房が痛い
リストマーク 乳房が張る リストマーク ニキビができやすい
リストマーク 肌荒れしやすい リストマーク メイクののりが悪い
リストマーク おりものが増える リストマーク 下腹部が痛くなる
リストマーク 下腹部が張る リストマーク 腰が痛くなる


※自律神経は体内循環を整える神経で、自分の意思で動かすことが絶対にできない独立した神経です。

※セロトニンは、トリプトファンというアミノ酸を原料にして作られます。私たち人間は、このトリプトファンを自分で作り出すことが出来ません。そのため、トリプトファンは食事から取り入れるしかありません。セロトニンを増やすためには、毎日1回は外に出て、日の光を浴びるようにすると良いでしょう。適度な運動は脳を活性化させ、セロトニン神経の活性化にもなります。生活の中で喜怒哀楽の感情をなるべく引き出すように意識すると、セロトニンも増えやすくなります。感情が生まれやすい状況として具体的には、「人と会う」「出かける」「様々な文化に触れる」などおすすめです。セロトニンを増やすためには十分な睡眠をとるようにしましょう。

女性ホルモン解説ページへのリンクバナー画像

メニュー一覧 料金別


60分 5,000円〜 のメニュー
アロマオイルリンパ 女性ホルモン活性&腸リンパ
タイ古式 タイソフトストレッチ 
ロミロミ スウェディッシュ
アーユルヴェーダ タッチオイルヨガ 
 60分 4,000円〜 のメニュー
スクラブ  ヘッド・レイキ・チャクラ
タンツ  オプション特化メニュー 
 60分 3,000円〜 のメニュー
もみほぐし    
 美容エステ のメニュー
180分 VIPコース  60分 死海泥パックコース 
30分〜 揉み出しエステ   
 無料オプション
時間内 複数選択可能  


TOP メニュー 割引クーポン
アクセス 人気NO2メニュー おまかせメニュー
予約 人気NO3メニュー 女性ホルモン解説

スタッフ写真

salon info.サロン情報

マッサコンシェ

〒810-0041
福岡市中央区大名1-9-21
TEL090-4510-9977

TEL・FAX.092-761-5354
予約受付 11時〜24時
営業時間 12時〜24時〜


メール(Gメールは不可)

→アクセス